チラシの裏の落書き

メンヘラ池沼のゆとりによるチラシの裏の落書き

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発の汚染水、移送した施設から漏れ出した模様

 東京電力は26日、福島第1原子力発電所3号機の汚染水を移した集中廃棄物処理施設で水位が低下していると発表した。
午前7時時点で前日と比較し約5センチメートル下がった。
移送は中断しているが、これまでも漏れていた恐れがある。漏出先の特定を急ぐ。
一方、2号機の使用済み核燃料プールの代替冷却装置の主要機器である「空冷冷却塔」の試運転を26日にも始め、今月末の稼働につなげる。

 東電は3号機の汚染水の移送を25日午前に停止した。移送量は3620トン。
その後、集中廃棄物処理施設内の汚染水の水位が下がり、現在も低下が止まらない。

 東電は「地下水への漏れは確認できていない。施設内の止水工事が不十分で、別棟との連絡通路に漏れているのではないか」と説明した。
棟内の別の部屋に流れた可能性も示唆した。

 ただ連絡通路は止水工事をしていない可能性があり、外部への流出が懸念される。
2号機も汚染水を移送しているが「(2号機分を入れている棟は)水位の低下はなかった」(東電)という。

 一方、2号機の使用済み核燃料プールの代替冷却装置の工事を進める。
冷却水へ熱を渡す熱交換器の設置が既に完了。温まった冷却水を冷やす空冷冷却塔の工事を終え、主要機器の設置を終える。

 2号機の原子炉建屋内は、使用済み核燃料プールからの水蒸気が充満し、15分以上の作業が困難な状態になっている。
代替冷却の稼働で水蒸気の発生を抑え、作業環境を改善する。

 代替冷却設備が稼働すれば、1カ月後には水温が現在のセ氏70~80度から41度に低下する見通しだ。
水蒸気の発生が落ち着き原子炉建屋内の作業環境が改善すれば、原子炉圧力容器の水位計の復旧などに取りかかる。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E0E4E2E2938DE0E4E2E7E0E2E3E39F9FE2E2E2E2

移した方から漏れてるってどういう事だよ…
貯水槽すらまともに作れないってwwwwwwww
もう電力会社をやっていいレベルの企業じゃないwwwwwwww

×漏れていた
○漏らしていた

だろ?wwwww
処理が高額すぎたから捨てたんだろwwwwww
まじでお金のことしか頭にないのかねwwww

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

シノン

Author:シノン
彩の国の住民
めんどくさがり屋で原作厨で純愛厨
メンヘラで池沼(いけぬま)
※ちしょうではないです。スイーツ(笑)でもないです
自称非ヲタ非リア充しかもKIRINェ
リンクフリー

最新記事

YouTube DL+


developed by 遊ぶブログ

Time is Money

時間給が円とすると

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。