チラシの裏の落書き

メンヘラ池沼のゆとりによるチラシの裏の落書き

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発で働く作業員の年間被曝量、「年50ミリ」上限撤廃を決める

福島第1原発:作業員被ばく線量 「年50ミリ」上限撤廃

 厚生労働省が、東京電力福島第1原発事故の復旧作業に携わる作業員に限り、年間50ミリシーベルトとしている被ばく線量の上限を撤廃することを決め、日本労働組合総連合会(連合)に文書で示していたことが分かった。

 定期検査時など通常の被ばく線量と合算し5年間で100ミリシーベルトの上限は維持する。

 現行のままでは、福島で作業後に他の原発の定検作業ができない可能性があるためだが、専門家からは作業員の安全を懸念する声も出ている。

 厚労省は、積算で100ミリシーベルトとしていた緊急時の被ばく線量の上限を、福島の復旧作業に限り250ミリシーベルトに引き上げた。

 一方、通常時の被ばく線量は年間50ミリシーベルト、5年間で100ミリシーベルトと変えていなかったが、他の原発の定検時と合算するかどうかは明確にしていなかった。

 4月28日の通達で、合算して5年間で100ミリシーベルトを超えない▽復旧作業に従事しない作業員は年間50ミリシーベルトの上限を維持--としていた。

 関係者によると、文書は今月11日、連合の本部(東京都)であった臨時意見交換会で、安全衛生部の課長名で配布。
 福島の復旧作業に携わる作業員は「年間50ミリシーベルトを超えても指導は行わず、5年間で100ミリシーベルトを超えないよう指導することにした」と明記した。
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110530k0000m040136000c.html


来るところまで来たなぁ・・・
どこまで落ちるのかww
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

シノン

Author:シノン
彩の国の住民
めんどくさがり屋で原作厨で純愛厨
メンヘラで池沼(いけぬま)
※ちしょうではないです。スイーツ(笑)でもないです
自称非ヲタ非リア充しかもKIRINェ
リンクフリー

最新記事

YouTube DL+


developed by 遊ぶブログ

Time is Money

時間給が円とすると

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。